日記

自分がブランド

様々なテクニックを学ぶたびに、ディプロマという修了書をいただきますが、一度も飾ったことはありません。学ぶために資格は山ほど取りましたが、経歴やHPに書いたことはありません。肩書きや資格は何の役にもたたないからです。出会ったその人を癒してあげれるか、治してあげれるかが全てであって、それができないのであれば、肩書きも資格も意味が無いでしょう。

どこかの協会や組織にも一切属していませんし、同業の仲間らしき人も今の所いません。しいていえば家族くらいでしょうか。基本的に群れることは嫌いです。徹底して本質的なものを求めていくことで、心の通じ合える人のネットワークも自然と出来てくるのではないでしょうか。

他の人のやり方をとやかく言うつもりは全くありませんが、他人に依存して生きる生き方にはうんざりきています。自分の存在意義、存在価値は、自分で創りだしていくものであって、他人から与えられるものではありません。徹底して自分らしさを出していくことで、自分自身がブランドになっていくのではないでしょうか。

-日記