サロン 日記

触れあうことで生まれるもの

当サロンのお客様に感想を聞いてみると「今まで感じたことのない感触だった」とか「期待していた以上のものだった」とか「予想していなかった感情が湧いてきた」とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

これらは、肌に触れられることで生じた感覚や感情であり、最初から想定していたものとは違う、新しく生み出されたものです。関係性の中から生まれてきた偶然の産物であり、ハプニングなのです。しかし、そこに新しい創造があり、本当の喜びがあるような気がします。自分の発想の枠を超えた体験は、なぜかわくわくし、喜びをもたらすのです。この体感は自分だけのものかもしれませんが、「私だけ」という一人だけの世界から生み出されるものではなく、「セラピスト」と「お客様」との関係性の中で生み出された、新しい何かなのです。

 

目標を先立たせると、自分の思いや決意や願望という、関係性が発生する前に既に決まってしまっているものをメインとして、他者との関係性を構築しようとしますので、目標遂行のために他者を誘導したり、利用したりするようになります。仮の目標や変更可能な軽い感じの目標であれば、状況に応じて変化させることが出来るのですが、絶対これを成し遂げるという固い信念に基づく行動は、「私だけ」の世界から出発しているために、関係性を結んだとしても、私の世界に他者を服従させるということになるのです。いくら言い訳をしても、自己正当化しても、美辞麗句を並び立てても、自分自身を自己洗脳しても、「私だけ」から出発した行動は、他者に犠牲を強いる暴力なのです。極端な言い方をすれば、目的のためには手段を選ばない人たちということなのです。今の世の中の成功者と呼ばれる人たち、勝ち組と呼ばれる人たち(個人だけでなく、企業や組織も含めて)の多くは、念が強い人たちです。思えば実現するかもしれません。しかし、必ず他者を犠牲にしています。これが今の世の中の行き着くところです。

 

肌の触れあいで生まれてくるものは、とても貴重なものです。愛情であったり、喜びであったり、安らぎであったり、癒しであったり、何とも言えない情感であったりするのですが、そこで生まれてくる感情や体感は、(嫌いな人に触れるということは除外して)間違いなく人を幸せにします。触れあう前にはなかったものが、「あなた」と「私」の関係性の中から生まれてくるのです。その新しく生まれた何かが、人生を変えるし、世の中を変えていくのです。社会変革も大切かもしれませんが、充たされた人が増えることの方がもっと重要に思えます。制度や社会システムをいじくりまわせばまわすほど、ますます悪いものになっていくような気がします。触れあうことは、やろうと思えば誰にでも出来ることです。誰にでも出来ることで、世の中が良くなっていくのなら、こんなにいいことはないのではないでしょうか。

 

触れあうことは、新しい何かとの出会いです。出会いが運命を決定します。出会いによって、新しい何かが生まれてきます。出会いによって出てくる発想に基づいてビジネスをすれば、いいビジネスができます。出会いによって生じたものを大切にしていく人は、未来が開けます。これは理屈ではなく、私が今まで生きてきた実感なのです。

 

当サロンでは、何時間も大切に丁寧に、宝物を扱うように、お客様の肌に触れていきます。触れるということは、同時に触れられることです。それが「触れあい」です。「あなた」と「私」の共同作業である「触れあい」から生まれてきたものは、とても貴重な宝物なのです。触れあいから生まれたものを大切にしていただくことで、皆様の人生が豊かになることを願いながら、日々施術させていただいております。

 

皆様とお会いできることを楽しみにしています。

 

 

-サロン, 日記