オイルトリートメント サロン ディープリンパ

至福の時(オイルトリートメントとディープリンパ)

至福の時を体験していただくために編み出した技がディープリンパです。

オイルトリートメントを施術に取り入れてから、10年以上経ちますが、触れ方、圧、スピード、触れる順番、意識の持ち方、相手の反応等々、試行錯誤を繰り返し乍ら、どうしたら一番気持ちいいか、どうすれば癒されるかを研究してきました。

ディープリンパ開発にあたって、一番の転機となったのは、母の自宅での介護でした。余命3か月の宣告を受けてから、2年以上生きることができました。毎日オイルトリートメントやヒーリング等今まで学んだ技を駆使して、何とか良くなって欲しいと祈るような気持ちで、母に触れていきました。時々意識を失い、あの世に行ってしまうことがありましたが、ずっと手を握りながら、母の全ての闇を私が引き受けますと祈っているとまた息を吹き返すという出来事が何度かありました。オイルトリートメントを受けている時の母は、いつもうっとりとして、恍惚感を味わっているようでした。「こんなに気持ちいい思いをさせてもらったから、いつ死んでもいいわ」と時には笑顔で、時には涙をながしながら、私に語りました。その時の体験を体系化したのが、今のディープリンパの原型となっています。

母が亡くなって、49日過ぎてから設立したのが、アロマヒーリング富山です。それまでヒーリングサロンを細々とやっていましたが、名前も内容も大幅に変更し、本格的なオイルトリートメントを受けることができるサロンとして出発し、もうすぐ2年経とうとしています。保守的な地域で、肌に直接触れる施術が、一般受けするとは思いませんでしたが、肉体を持って生まれてきて、全ての人は肉体を通してしか体験できない至福の時を求めているはずだという確信と、使命感を持ってやってきました。コアな層をターゲットとして設定し、収益のことはあまり考えず、お客様が通いやすい価格帯で、上質のサービスを提供したいと、腹をくくって施術を行ってきました。おかげ様で、固定客も増え、経営的にも何とかやっていけるところまでたどり着きました。

昨日、ヒーリングサロン時代から通っていらっしゃるお客様から、ヒーリングサロンの時の施術から比べると、かなりきわどい施術なので戸惑っているという話しをうかがいました。最高のものを提供したいという思いから、妥協せずにやってきましたが、受け止めるお客様の準備がないままやってしまうと問題もあるのかなと思いました。同じ施術をしていても、お客様の感じ方は様々です。それはお客様の価値観に基づくものだからです。異性から肌に触れられるだけで、何か後ろめたいことをしているのではないかという罪悪感を持ってしまう方もいらっしゃいます。人それぞれ自分と他人を分ける境界線を持っていらっしゃいますので、お客様の持っていらっしゃる境界線を尊重し、施術していくことは、最低限守っていかなければなりません。

ディープリンパは、鼠蹊部や胸部などのリンパを丁寧に流していく関係上、デリケートゾーンのキワまで触れる場合があります。どこまで触れるかは、お客様の反応をみながら行いますし、確認を取りながら行っていきますので、問題はないかと思いますが、お客様からも、触れて欲しくない場合は、我慢せずに意思表示をしていただきたいのです。もし、意思表示が苦手なお客様で、少しでも不安に思っていらっしゃる方は、オイルトリートメントのコースをお選びください。お客様のお身体の声は聞くことができますが、お客様の価値観については、言葉でコミュニケーションをとらなければ分かりません。癒しに繋がらない施術は一切やりたくありませんし、お客様に喜んでいただかなければ、当サロンの存在意義はありません。

以上のことを踏まえ、あらためてディープリンパとオイルトリートメントのコースの違いについてまとめてみます。

ディープリンパ

リラクゼーションプラス究極の癒しを目的としたオイルトリートメントの集大成の技です。ロミロミやエサレン、気功の技も一部取り入れています。セラピストが変性意識状態で行いますので、お客様も完全なリラックス状態に入りやすく、至福の時を味わっていただけます。鼠蹊部などのデリケートな部分にリンパが集中している関係上、デリケートな部分にも触れる場合がありますが、お客様により触れることが可能な境界線が異なるため、少し遠慮気味に触れることにいたします。物足りない場合は遠慮なくおっしゃってください。逆に触れられたくない部分に触れられた場合は、必ずNoの意思表示をして下さい。

オイルトリートメント

リラクゼーションのためのスウェディッシュMassageを行います。経絡療法も一部取り入れています。健康や美容のための施術ですが、デリケートな部分に触れられたくない方、自分で意思表示がうまくできない方、コストパフォーマンス重視の方は、こちらのコースをお選びください。

 

 

人間には肉体というギフトが与えられています。一見物理空間という牢獄に閉じ込められたかのように見えますが、気持ちいい体験は、肉体を持っている間にしか経験できないものです。当サロンでは、一生に一度でもいい、この気持ちよさを味わったなら、死んでもいいと思われるような施術を提供いたします。皆様のご来店をお待ちしております。

-オイルトリートメント, サロン, ディープリンパ