オイルトリートメント サロン 日記

ゴールは設定しない

今までの時代は、ゴールを設定し、それを目指して努力していくことが当たり前でした。

企業では、売り上げ目標や、生産目標を設定し、利潤追求のため、目標達成に向かって努力するのが当たり前でした。

学生は、将来の夢を語り、どういう職業につくかを考え、その目標に向かって勉強するのが当たり前でした。

個人個人においても、何らかの目標を立て、それに向かって日々努力している方がほとんどだと思います。

1つの目標が達成されれば、次の目標と、いつも何かに追い立てられているのが現代に生きる多くの方の姿です。

目標を達成できなかったら、人生の落伍者の烙印を押され、目標を立てることすらできなかったら、自分は生きている価値がないのではないかと悩んだり、落ち込んだりします。

夫婦や恋人が愛し合う時も、イクことや射精するというゴールにこだわって、楽しんだり、瞬間瞬間を味わったり、うっとり酔いしれたりすることを忘れてしまっています。

今までは、ゴールを設定して、ひたすらそれに向かって突っ走っていれば通用したかもしれませんが、これからは、状況を感じ取って、目標を変更したり、優先順位を変えたり、柔軟に対応しなければいけない時代に突入してきたような気がします。

何かを習得するには、明確な目標が必要ですが、それ以外のことは、目標を設定しないという選択肢もあり得るのです。

施術においても、一般的には、痩身でしたら、いつまでに何キロ痩せるという目標を立てるのが当たり前になっていますし、治療でしたら、完治するという目標を達成することが至上命令となっています。しかし、当サロンの施術においては、ちょっと違います。どうなりたいかというお客様のご要望はお伺いいたしますが、お客様の身体を感じながら施術していきますので、お客様のご要望とは異なる施術になる場合があります。それは、お客様が顕在意識で考えていることと、身体が要求していることが異なるからです。お客様の潜在的な要求を感じ取って施術していくのがセラピストの役割です。セラピストがお客様に触れ、お客様の情報をキャッチし、初めて何をすればいいかが分かるのです。お客様におかれましても、こうしたい、ああしたいということを一旦置いておいて、気持ちよさを味わうことに意識を持っていっていただけると、また違う世界を知ることができると思います。どういうことが起こってくるのかは、その時になってみないと分かりません。その時に起こっていること、その時の状況、情報を読み取って、それに対してアクションを起こしていくということが、当サロンの施術の基本となっています。

その瞬間に起こっていることを感じ取る感受性と、いのちの交流によって生み出されるエネルギーが、今までにない何かを作りだしていくのです。

目標を設定すること自体が、今まであるものに対しての目標ですので、新しく創造されるものに対しては、目標の立てようがありません。

おそらくこれからの時代は、出会い、感じ、交流する中で生み出されるエネルギーによって、新しいものが創り出されていくということが主流となっていくのでしょう。当分は目標設定も必要かもしれませんが、これから先の時代、感受性と創造性の方が重要であり、ゴール設定の重要性は段々と低くなっていくのではないかと思っています。今ちょうど時代の転換期にいるような感じがしています。

当サロンもこれからどのように変容していくか分かりません。私も女性セラピスト理恵も、気功のように触れなくても癒しや治療が出来るようになるかもしれませんし、着衣のまま効果的な施術が出来るようになるかもしれません。今の段階では、オイルによる肌の触れ合いが一番癒され、気持ちがいいということで、今のスタイルが成り立っていますが、これから先のことは、全く未知数です。

今の社会は、ゴールを設定することを絶対条件として成り立っているのですが、これからは、ゴールを設定しない、夢を持たない、でも新しいものをどんどん生み出していけるという社会が来るような気がしてなりません。

当サロンの未来を、皆様と共に作り上げていきたいと思っています。

 

 

-オイルトリートメント, サロン, 日記