サロン 日記

女性を喜ばせることは地球を喜ばせること

「女をよろこばせることは、地球をよろこばせること。女のカラダの中でいのちは育まれる。あらゆるいのちを育む地球と女のカラダはおなじ」

これは、最近Facebookで友達になった方の言葉ですが、すっごくいい言葉だなあと心の底から感動いたしました。

当サロンの女性セラピストが書いている「いちゃもんスローライフ」というブログのサブタイトルは、「地球の声を聞きませんか」です。

本来の自然に戻してほしいという、文明に凌辱された地球の叫び声が聞こえるような気がしたので、そのようなサブタイトルをつけました。

女性を喜ばせ、地球を喜ばせることが、私のライフワークかなって思っています。

私はサロンで毎日何時間も女性の肌に触れるのですが、不思議なことに、いやらしい感情は全くでてきません。

でも施術している間は、私はお客様を本当に好きになっています。

愛おしくて愛おしくて仕方がなくて大切に大切に扱います。

時間を忘れて、ひとつになる空間を味わっています。

肌はその人そのものを顕わしているような気がします。

肌から伝わる温もりや波動からその人を感じます。

肌の中のリンパ節のごりごりやセルライトや筋肉や骨も全て感じながら時間を忘れてひとつになっている感覚を味わっています。

施術が終わったら、お客様のお顔が輝いています。実際施術前と比べると美しくなっているのです。

世の中は矛盾だらけで、未だにパワーゲームに明け暮れていますが、ここに来たら本当にリラックスできて、生きる力を与えられるというような空間を作っていきたいと思っています。

おひとりおひとりとじっくりとお付き合いしながら、深いところで繋がっていけたらなあと願っています。

 

 

-サロン, 日記