サロン 健康情報

癒しと暴力

当サロンは癒しを目的とするサロンです。ヒーリングのテクニックを身につけたり、治療の技術を磨いたりすることは、重要なことであり、私もそれを求めてやってきました。ただし、せっかく身につけたテクニックも、用い方によっては暴力となります。

どういうことかと申しますと、お客様の身体の要求に一致すれば、癒しに繋がることも、お客様の身体の要求に反する施術をしてしまうと、素晴らしいテクニックを駆使したとしても、一瞬に暴力に変わってしまうのです。

身体が休息を求めている時に、覚醒を促す施術をしてはいけないということです。あくまでもお客様の身体の声を聞き、その求めているものを与えてあげる、あるいは、不要なものを取り除いてあげることが重要なのです。

当サロンでは、お客様の身体の状況を感じ取って施術を行っております。どこをどのように触れて、どういう状態に持っていくかという判断は、長年にわたって訓練を積み重ねてきたセラピストが行います。お客様の要望にできるだけ応えてあげるようには最大限努力はしますが、お客様が顕在意識で思っていることと、お客様の身体の要求が食い違っていた場合は、セラピストの判断で、お客様の身体の要求を優先させていただきます。

自分の身体を自分以上に分かってくれるセラピストがいたら、いいと思いませんか?

 

 

-サロン, 健康情報