サロン

感度のいい人

当サロンに関心を持ってくださる方は、アンテナの感度がいい人だと言えます。特殊なセンサーを持っている人といってもいいかもしれません。なぜならば、数多くの情報の中から、私が発信する情報をキャッチし、それに反応しているからです。他の所と違う何かがあると嗅ぎ取る嗅覚をお持ちなのです。私の発信する情報は、普通の言葉で普通のことを言っているように見えますが、新しい時代の種を撒いているのです。古い時代のシステムを終わらせ、全く新しい次元のものを創ろうとしているのです。そのことを敏感に感じ取ることができる方が、私のサロン、私の施術、私の文章に感応してくださるのです。すべて無意識化における反応ですので、顕在意識には上がってきていないかもしれません。きっかけは、単に体の不調を取り除きたいという動機かもしれませんが、何らかの力が働いているのです。

歴史的観点から見てみましょう。私は富山県で生まれ、パートナーの女性セラピスト理恵は福島県で生まれています。越の国と日高見です。大和の勢力がまだ日本を支配する前からあった、原日本文化のDNAを受け継いでいるものです。それを縄文という大きな枠組みで捉えてもいいでしょうし、クニトコタチ系、あるいは国津神系ととらえても構いません。ウブスナを大切にし、自然と調和して生きることを選択するものです。今の社会のシステムになじめない、限界を感じている者たちです。力での支配を好まない者たちです。当サロンに関心を持たれる方は、どちらかというとその系統に属する方が多いように思えます。(これは単に私の独断ですが)

一般的な施術は、施術者と患者、診る者と診られる者という関係性のもとでなされています。当サロンでは、全く違う施術が行われています。私がお客様に触れ乍ら、お客様の中に入り込んでいく感覚があります。自分で触れていながら、触れられている感触も同時に味わっています。時間もない世界に入り込みますので、たとえ180分のコースでも、時間が経過した感覚がどこかにいってしまいます。お客様と自分自身が一体となっているので、お客様が何を求めていらっしゃるかを自分の感覚で感じながら、その要求に従って施術を行っていくのですが、もしかしたらお客様自身がその要求を自覚できていない場合もあるかもしれません。ただ、施術が終わった時には、脱力感や解放感を味わっていただいているはずです。女性セラピスト理恵も同じ感覚を先天的に持ち合わせているセラピストです。彼女は私の持っていない才能を持っています。それは、お客様の身体の状態を言葉で表現できる能力です。彼女に蓄積されている医学的データーとお客様から来るデーターを照合し、言語化する能力は並外れたポテンシャルをもっています。何か課題を抱えていらっしゃる方は、私の施術を受けられた後、彼女のカウンセリングを受けると、多くの気づきを与えられ、解決策を見出すことができるでしょう。

本日は、当サロンの本質について、ちょっと触れさせていただきました。

 

-サロン