サロン 日記

本音で生きてみませんか

気持ちよさの感じ方は、人それぞれ違います。

サロンを開いた当初は、誰でも同じ事をすれば、同じように気持ちよさを感じてもらえるものだと思っていました。

ところが、少し触れただけでも、とても気持ちいいと喜んでくださる方がいる一方、お客様の中には、気持ちいいって何ですか、という方もいらっしゃいます。

著名なあるマッサージ師は、気持ちよさは脳で感じるのであり、脳に気持ちがいいと感じる回路がない人は、いくら気持ちがいいことをやってあげても、気持ちがいいと感じることができないのだ、ということをおっしゃっていました。

脳で気持ちよさを感じるというのは、それはそれで分かりますが、私はもっと違う観点で見ています。

気持ちよさを感じにくい人は、どちらかというと他人からどう見られているかに重点をおいて生きていらっしゃる方が多いような気がします。

理性的であり、マナーや社会常識がある方がほとんどです。

気持ちよさを感じやすい人は、他人の目をあまり気にせず、自分の世界にのめり込むことが出来る人が多いようです。

どちらも一長一短で、どちらがいいという話しではないのですが、社会性を持った社会的個として生きる自分と、精神的個を大切にして生きる自分とが調和がとれていることが、幸せ感に結びつくと思います。

現代社会は、社会性を持つことを重要視し、システム化しているために(例えば学校教育など)、どうしても本音と建て前を使い分けて生きるようになりがちです。うわべだけの美しい言葉は、やがて光を失います。そして、自分の本音が何なのかも分からなくなってしまい、他人の価値観を自分の価値観と勘違いして生きるようになります。それが進み過ぎると、自分の中に抱えきれないほどの闇を抱え込んでしまって、生きる力が失われていきます。そういう方々を多く見てきました。

自分というものをしっかりと持って、言いたいことを言って、多少周りとの軋轢があっても自分の生き方を貫いている人は、生き生きして見えます。当サロンのお客様は、こちらのタイプの方が多いようです。様々な事情があり、自分を押し殺して生きざるを得ないことは分かりますが、せっかく生きているのですから、できればこちらの生き方に徐々に移行していただけたらいいなと思います。

このブログを読んで下さっている皆様には、自分の本音に気づいていただいて、本音で生きてくださることを願っています。

そして、本当の気持ちよさを味わっていただきたいと思っています。

私の施術は、マイナスのエネルギーを除去する力を持っています。

私の施術が、本音を覆っている様々なマイナスのエネルギーを取り除くのにお役に立てたなら幸いです。

 

 

 

 

-サロン, 日記