未分類

小説「冤罪セラピスト」執筆中

2019/12/04

皆様にご報告がございます。私中川清峯(昭浩)は本日11月15日富山地裁にて懲役3年の実刑判決を受けました。事件の詳細につきましては、今執筆中の「冤罪セラピスト」という小説にて、洗いざらい書かせていただきます。いったい何が起こったのか、逮捕取り調べの実態はどのようなものだったのか、裁判の詳細まで包み隠さず書かせていただきます。これをお読みになり、何が真実であるのか皆様の目で見、確かめ、自分の頭で考えていただきたいのです。冤罪がいかに作られていくのか、日本がいかに冤罪大国であるのか(特に富山県はひどいです)、司法の闇、国家権力の闇を暴いていきます。物的証拠、客観的証拠が何もなくても被害者と呼ばれる女性の証言のみで有罪にされるのです。特に今回のような裁判員裁判では、被害を受けていないのに被害届が出されるはずがない、女性がうそをつくはずがないう思い込みを大前提に判断される傾向があるように見受けられます。認知バイアスという問題です。今日の判決でも「 被害を受けていないのに被害届が出されるはずがない」という 認知バイアスにより、被害者と呼ばれる女性の証言が全て正しく、被告人と呼ばれる私の証言が全て言い訳をしていると見なされました。しかも、涙ながらに演技するのですから、同情し涙する裁判員まで出てくる始末です。裁判員の皆様を非難するつもりは全くありませんが、今回の判決の根拠は全て憶測です。憶測だけで有罪にしたのです。推定無罪の原則は無視されました。またこちらに有利な証拠は全て隠ぺいされました。科学的検証データですら無視されたのです。もっともっと訴えたいことはあります。しかし、サロンのブログで書くべきものではないと考えていますので、詳細は小説を通して明らかにしていきたいと思っています。私の魂の叫びを聞いてください。2,3か月で書き上げるつもりでいますが、本当に仕上がるのかどうかは未定ではあります。結論だけ言わせていただきます。これは冤罪事件です。私はわいせつ行為など行っていません。

事件の真相

今回の判決は到底納得できるものではありません。控訴するつもりでおります。ただし戦うためのお金が底をついてしまいました。何とか真実を顕わしたいのです。皆様のご協力をお願いします。

とりあえず売却出来る物は売却したいと思います。と言っても私の愛車しかありませんが。2009年式スカイラインV36 3.7L 370GTタイプSP(最上級タイプ)フル装備 本革シート パールホワイト 走行距離3万4千kmの美品です。新車価格は500万円以上するものです。120万円以上出してもいいという方はご連絡いただければ嬉しく思います。

(写真のアップロードが上手くいきませんので、後ほどアップロードさせていただきます)

-未分類