お知らせ

今後の方針について

男性セラピストの女性のお客様への施術は今後やらないことにいたしました。

示談金詐欺を目的として近づいてくるもの、発情して男性セラピストを誘惑するもの、男性に対する恨みを男性セラピストに転嫁して攻撃してくるものが今まで少なからずいました。それでも真心を込めて皆様のためを思い施術を続けてまいりました。しかし、もうこれ以上続けることが難しくなりました。今回ある女性からの訴えで、1か月以上警察に身柄を拘束されることになったのです。釈放され家に戻ることはできましたが、非人道的取り調べの時のことを思いだすだけで身体の震えが止まりません。私を訴えた女性は、私の施術を受けて、大変満足されていた記憶しかないのですが、どうしてこのようなことになったのか、全くわかりません。

こちらがいくら誠心誠意真心を込め施術したとしても、被害を受けたとして訴えられれば、全面的に女性の訴えが正しいと見なされ、犯罪者として身体を拘束され、人権を蹂躙され、脅され、自白を強要させられ、精神的拷問を受け、心身共にずたずたにされるのです。全く身に覚えのない罪名で1か月以上にわたり身柄を拘束され取り調べを受けました。冤罪を訴えても全く聞いてもらえません。密室でのことですので、こちらの無実を証明できるものは何も有りません。監視カメラをつけるわけにもいかず、自分の身を守る手段が何もないのです。これはリラクゼーション業界、特に男性セラピストにとっては危機的な状況です。福島県から避難してきて、原発の恐ろしさを体験し、たまたまがれき処理の問題で発言し、インタビューされた様子をテレビに取り上げられたため、国家権力から目をつけられていたのでしょうか。それとも医療業界に楯をついた見せしめなのでしょうか。民間療法潰し、リラクゼーション業界潰しのスケープゴードにされたのかもしれません。施術の目的以外での使用はしないと書いてある個人情報のカウンセリングシートファイルも取り上げられ、お客様に警察から電話を掛けまくられ、施術以外の目的で使われてしまいました。心が潰れるような思いでいっぱいです。お客様にご迷惑をおかけすることになり、本当に申し訳なく思っています。

今回の件につきましては、今後も冤罪を訴えて闘っていきますが、サロンの再開を心待ちにしているお客様もいらっしゃいますので、今後サロンをどのようにしていくのか検討いたしました。

暫定的な部分もありますので、様子を見てまた修正していきたいと考えています。

 

変更内容

1.オーナーが男性セラピスト清峯から女性セラピスト理恵に変わります。

それに伴い、以前から使用していました連絡先の電話番号も変わります。

今後のご予約は090-6926-9106又は076-463-3422までご連絡ください。

LINEでのご予約は今まで通り受け付けています。

2.女性のお客様のご予約も再開いたしますが、

男性セラピストの女性への施術は中止いたします。

女性のお客様は女性セラピストが担当いたします。

男性のお客様は、男性セラピスト、女性セラピストの指名ができます。

3.施術はサロンのみで、出張はいたしません。

4.割引は早割り、翌月割、ポイント割は継続いたしますが、LINE割、レディ割、雪割は終了させていただきます。

5.セレブコースの企画は中止いたしました。

以上よろしくお願いします。

-お知らせ